講座開催手順

活動前に、必ずご一読をお願い致します。
認定コーチはベーシック講座、アドバンス講座を開講できます。
下記手順を確認し、お手続きをお願い致します。

☆☆☆ 目次 ☆☆☆

1.開催準備
2.開催申請
3.開催費用
4.テキスト受取
5.講座開催
6.講座終了後
7.よくあるトラブル


☆☆☆ 1.開催準備 ☆☆☆

事務局への開催申請は1週間前までにお願いします。
申請時に必要な情報は、下記「2 開催申請」の開催申請書を受講者募集前にご確認の上、募集をスタートしてください。
1週間前までにはお客様と受講日を確定させ、開催が決定したら、受講者から講座代金をお受け取りください。
※海外発送の場合は、こちらから「海外対応についてをご確認ください。

講座代金/1名様分
BASIC ¥20,000(税別)
ADVANCE ¥30,000(税別)

■開催準備の注意点
※キャンセルポリシーは各認定コーチにお任せしています。キャンセルポリシーはご入金いただく前にお客様へご案内することをおすすめしております。
※お客様からの領収書発行などのご依頼は、サービスを提供する事業主である認定コーチの対応になります。ご自身の屋号で発行をお願いします。
※ベーシック、アドバンス講座の金額は一律です。どの認定コーチから受講しても同じ内容、同じ金額です。割引や割増は厳禁です。
ただし、自分のサービスと組み合わせで提供するなどは可能です。
例)フォローアップ講座を、あわせて販売するなどは問題ありません。その場合も、TCSの講座代金は内訳として明記してください。

■よくいただくご質問
Q:講座代金を分割して受け取るのは可能ですか?
A:可能です。お受け取りの方法、分割回数は認定コーチにおまかせ致します。

Q:タイプ別だけ使用した特別講座を開催できますか?
A:禁止です。ベーシック講座と一緒に提供してください。

Q:モニター価格など割引して提供することは可能ですか?
A:禁止です。TCSの講座は上記価格から変更する事は禁止です。

Q:受講者から領収書の発行を依頼された場合はどうしたらいいですか?
A:あなたのお名前、会社名でご対応ください。

Q:講座開催前に、講座の説明会や、お茶会などのフロントサービスを設けてもいいですか?
A:はい、各認定コーチにおまかせ致します。ただし受講前のテキストを見せるなど、コンテンツの開示は禁止です。

 


☆☆☆ 2.開催申請 ☆☆☆

1週間前までに受講者人数を確定させ、事務局まで【開催申請】を提出してください。
開催申請を元に、弊社より必要人数分のテキスト、認定証を発送いたします。
※1週間を過ぎてしまった場合はテキスト発送が間に合うか、一度、事務局にお問い合わせ下さい。

開催申請はこちらから

■申請時に必要な項目
◆ベーシック
(1)開催日 ※開催日の変更があった場合でも、事務局への連絡は不要です。
(2)お名前(必須)※ビジネスネームでも問題ありません

◆アドバンス
(1)開催日
※認定証に記載いたします。開催が確定していない場合は空欄で申請し、修了日を記載してお渡しください。
アドバンス修了しだい、2年以内であればコーチトレーニングを受講いただけます。受講者のアドバンス修了日は管理をお願い致します。

(2)お名前(必須)
ビジネスネームでも問題ありません。ベーシック受講履歴を確認いたしますので、ベーシックからの変更があれば事務局までご連絡ください。

(3)お名前_アルファベット(必須)
例)TARO YAMADA 認定登録用の名前のため、間違いのないように申請してください。再発行は手数料(¥5000/税別)が発生いたします。

 

■申請時の注意点
申請書提出後は、キャンセルを承っておりません。申請後は、弊社へ申請分のお支払い義務が発生致します。再度ご確認の上、申請をお願い致します。
緊急発送の場合(講座開催4日前から)は、別途お手数料(1000円/税別)が発生いたします。
緊急の場合も状況によっては対応できない場合もありますのでご了承ください。

■申請後、キャンセルが発生してしまった場合の注意点
受講者管理をしておりますので、キャンセル者のお名前を必ず事務局までご連絡下さい。
キャンセルの場合も、事務局への支払い義務が発生いたします。

*テキストは情報保護の観点から、事務局まで返送いただいています。返送方法は事務局からご連絡いたします。

■アドバンス受講者がいる場合の注意点
アドバンス修了後は《認定コーチングスキルアドバイザー》の資格を発行致します。
資格登録時のお名前をお客様からアルファベットで頂いてください。
*例:TARO YAMADA
*再登録時は別途手数料(¥5250)が発生します。
お客様へ事前に再登録時は手数料が発生する旨、ご案内することをお勧めしております。
*本名でなくても、ビジネスネーム等、お好きな登録名で登録が可能です。

 

【よくある質問】
Q:1週間を切ってテキスト発送はしてもらえますか?
A:事務局まで、発送が間に合うかご確認ください。緊急発送の場合(講座開催4日前から)は、別途お手数料(1000円/税別)が発生いたします。
状況により発送が不可能な場合はお断りする場合もございます。一度事務局にお問い合わせ下さい。

Q:テキストを余分に購入する事は可能ですか?
A:禁止です。開催人数分以上の余分なテキスト購入は禁止いたします。

Q:アドバンス受講者の資格登録用のお名前のアルファベットを間違えて申請してしまいました。
A:資格修了証の再発行の場合は、再度資格発行代金(¥5,000/税別)をご負担願います。

Q:アドバンス開催日が未定の場合の申請方法
A:申請書のアドバンス開催日を空欄にして提出してください。認定証の認定日を空欄でお渡しします。開催した日付を手書きで記載してお渡しください。また、アドバンス開催日は管理をお願い致します。(コーチトレーニングがアドバンス終了後2年以内のみ受講可能なため。)

Q:Skypeやzoomで講座を開催する場合
A:受講者がテキストをお受取りいただける住所を確認し、開催申請書へ記載して下さい。お客様へ直接テキストをお送り致します。

 


☆☆☆ 3.開催費用 ☆☆☆ 

開催に必要なライセンス費用を、講座開催日までに弊社指定口座までお支払い下さい。
ご入金の都合がつかない場合は、ご入金予定日を事務局までご連絡ください。

みずほ銀行
渋谷中央支店
普通 1678354
シャ)トラストコーチング

■講座開催費用/1名様分
BASIC ¥7,000(税別) *内訳:ライセンス費(テキスト含)・事務手数料
ADVANCE ¥5,000(税別) *内訳:ライセンス費(資格発行含)・事務手数料
事務局から受講者紹介の場合 ¥3,000(税別) *内訳:事務手数料

■領収書に関してのお知らせ
TCSでは講師登録料・講座開催に伴う手数料・その他勉強会の参加費等のご入金は、原則銀行振込にてお願いしております。
領収書の発行につきましては、銀行振り込み明細書に代えさせていただきます。

 


☆☆☆ 4.テキスト受取 ☆☆☆ 

開催申請書を基に人数分のテキストを発送いたします。
発送時には事務局よりメールで発送のお知らせをいたします。
発送は郵便局のレターパックライト(ポスト投函)になり、冊数が多い場合や緊急の場合は別の方法で発送致します。

■注意点
※検品後発送いたしますが、万が一テキストに不備がある場合、必ず講座開催前にご連絡下さい。

 


☆☆☆ 5.講座開催 ☆☆☆ 

お客様と楽しく講座開講をしてください!

■開催時、必ず行って欲しいこと
講座の最後に、次のルールは「必ず」お客様へお伝えください。
テキストは認定コーチ全員の知的財産です。コピーや、流用や、流出、転記、転載全て厳禁です。
テキストの最終ページにも注意書(著作権保護の注意書き)きがありますので、受講者と一緒に記載内容を確認しながら、講座の最後に、担当コーチとして必ずお伝えください。
■よくあるトラブル
・受講者以外にテキスト見せてといわれパラパラとみせてしまった
・テキストのコンテンツが見える部分をSNSにアップしてしまった
・コンテンツの一部を自分のオリジナルコンテンツに組み込み、自分のサービスとして提供している

 


☆☆☆ 6.講座終了後 ☆☆☆ 

●ベーシック講座修了後
アドバンスの受講の有無を確認して下さい。

●アドバンス講座修了後
アドバンス終了後は、認定コーチの資格取得希望があるか、ご確認ください。
アドバンス修了から2年以内のみトレーニング受講可能であることお伝えください。
確定している開催日はHPに記載されています。

●認定コーチトレーニング受講のお手続き方法
コーチトレーニングの希望者へは、お申し込みフォームよりお手続きいただけますようお伝えください。


以上となります。


 

7.よくあるトラブル

さいごに、重複する部分もありますが、よくあるトラブル等まとめています。
下記も遵守の上活動をおねがいいたします。
---------------------------------------------------------------
1)受講者以外へのテキスト・コンテンツの開示は禁止です
---------------------------------------------------------------  

//////////////////////////////////////////////////////////////
認定コーチの皆さんに守っていただきたいこと
////////////////////////////////////////////////////////////////
TCSのテキスト・コンテンツ情報は、受講者以外に開示禁止です。コンサルタントに、テキストを見せてしまいトラブルになった事例がありましたので、改めて下記ご確認ください。

●コンサルタントにテキストを見せ、ビジネスサポートを受けている。
●HPを作成するにあたり、テキストを見せ、HP作成を依頼した。(TCSのHPに掲載している内容は、公開してOKです)
●講座を受講していないビジネスパートナーとコラボをし、講座開催を行った。

TCSは、ありがたいことに、コーチング業界のみならず、多くの起業家・コミュニティー作りを目指す方、教育・研修等を取り扱う企業など、様々な分野から、現在とても注目をいただいております。
そんな中、悪意をもって、コンテンツをチェックしようと考えている方もいらっしゃいます。
サポートを受けるのも、もちろん可能ですし、コラボもルール内でご対応いただければ問題ございません。
コンテンツは認定コーチみなさんの財産になりますので、情報は慎重にお取り扱いお願いいたします。

////////////////////////////////////////////////////////////////
受講者に守っていただきたいこと
////////////////////////////////////////////////////////////////
TCSのテキストは、コンテンツ情報は、受講者以外に開示禁止です。また、コンテンツの流用・転載・コピーは厳禁です。
これらは、認定コーチが、必ず受講者に伝えてください。テキストの最終ページにも著作権の注意書きがありますので、受講者と一緒に内容を確認しながら、講座の最後に、担当コーチとしてきちんとお伝えください。

「このコンテンツで事業されている認定コーチがたくさんいらっしゃるので、トラブルがないように、皆様にお伝えしています」とお伝えいただくのも、お伝えのしかたとして角がないかもしれません。

【よくある事例】
●知り合いに受講したテキスト見せてと言われたので、見せてしまった
●タイプ分けをコピーして、自分でお客様を募って講座を開催した
●テキストの中身を「TCS受講してきました!」とSNSに写真を掲載した
●講師業をしている受講者の、コンテンツの部分流用は時々ありますが、もちろん厳禁です。TCSのコンテンツを気に入ってくださっている方は、是非認定コーチをお勧めください。      

ひとりひとりの認定コーチの注意のもと、トラブルがないように担当いただく受講者様へ、しっかりとお伝えいただけますようお願い致します。

---------------------------------------------------------------
2)TCSの講座は「同一内容・同一料金」です
---------------------------------------------------------------
TCSの講座は、同一内容・同一料金で提供してください。

【禁止事項】
・モニター価格で提供します。
・カスタマイズしたオリジナルの内容で提供します。
・今なら半額で受講いただけます。

【よくいただくご質問】
Q:自分のサービスとあわせて提供してもいいですか?
A:TCSの部分提供はできないので、講座をまるっと組み込むのはOKです。ただし、TCSの講座であること、TCS受講によって得られる権利はクライアントへきちんとご案内ください。

Q:ベーシック講座を、分割して提供してもいいですか?
ベーシック講座を4時間かけてじっくり行いたいのですが可能ですか?
A:どちらも可能です。ただしTCSで提示している開講時間は事前にお伝えいただき、分割の理由、時間を超える理由(なぜ4時間かかるのか?など)はお伝えいただき、クライアントと合意のもと開催してください。

ご不明点があればお気軽にお問い合わせください。